メイン

パーティション管理 アーカイブ

2007年01月01日

Acronis Disk Director Personal

データを保持したままパーティション作成
 最初からハードディスクがCドライブとDドライブに分かれている販売されているパソコンが多いですが、自分で購入したアプリケーションをデフォルトのままインストールしている方がほとんどなので、アプリもデータもCドライブへ保存されあっというまにいっぱい。それでいてDドライブは空っぽ。データはDドライブへと言ってもなかなかできない。
 それなら、Cドライブ1つにしてしまえばいい。
 いずれハードディスクの容量不足か寿命がきて、新しく高速大容量ハードディスクに交換する運命。
 Cドライブ1つなら移行も容易。Acronis True Imageを使えばOSはもとよりアプリの再インストールやら散らばった個別のデータを探すことも無く移行できます。
 シリアルキー、ライセンス認証・・・、再インストール作業は馬鹿にできません。

 もちろん、データ領域を分離するために例えば、Cドライブ80GBをCドライブ40GBとDドライブ40GB に分割することも可能。

フルパッケージ版

Acronis PartitionExpert Personal

Acronis PartitionExpert PersonalAcronis PartitionExpert Personal
 年々、アプリケーションや扱うデータが大きくなってCドライブが軒並み不足気味。CとD、2つに分割するメリットは・・・。
 そこで、PartitionExpert を使って 簡単に Cドライブの領域を拡大。
 事前にAcronis True Imageでバックアップしておけば万全。

About パーティション管理

ブログ「先取リミックス」のカテゴリ「パーティション管理」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはパックです。

次のカテゴリはビューアです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.34