メイン

UNIX アーカイブ

2016年01月01日

DVD → mp4 変換例

片岡沙耶 プラネットガール片岡沙耶 プラネットガール [DVD] mplayer dvd://1 -dvd-device /dev/scd0 -identify
で、詳細情報から
dvd://1. 本編 12映像
dvd://2. 番外編 1映像
dvd://3. タイトルなど
dvd://4. タイトルなど

2015年12月26日

英語ニュース自動ダウンロード 仕様変更

以前設置した「英語ニュース自動ダウンロード」で、12/24からcronエラーメールが届く。
NHK WORLD RADIO JAPAN 英語ニュース mp3音声ファイルの仕様が変わってしまった模様。
rss (http://www.nhk.or.jp/rj/podcast/rss/english.xml)ファイルによると、これまで固定だったファイル名 english.mp3 に日時情報が付加。

crontab -e

30 3,14,19,21,23 * * 0-5 cd ~/xx;wget -q http://www3.nhk.or.jp/rj/podcast/mp3/english.mp3;mv english.mp3 news`date +\%Y\%m\%d\%H`.mp3 1>/dev/null
から
30 3,14,19,21,23 * * 0-5 cd ~/xx;wget -q http://www3.nhk.or.jp/rj/podcast/mp3/`date +\%Y\%m\%d\%H`0100_1_english.mp3 1>/dev/null
へ変更。

続きを読む "英語ニュース自動ダウンロード 仕様変更" »

2015年12月20日

CentOS 5.6 で VirtualBox 拡張機能を追加

古いサーバーの仮想環境を構築することに。
VirtualBox 上の CentOS release 5.6 (Final) に拡張機能を追加して共有フォルダを使えるようにする。

前提環境
VirtualBox 5.0.10 r104061
$ uname -r
2.6.18-407.el5
...▼

続きを読む "CentOS 5.6 で VirtualBox 拡張機能を追加" »

2015年10月28日

telnet自動ログイン

APC製 遠隔電源コントローラ APC AP9211 をプログラムから制御する試み。
WEBブラウザ、RS232C、telnetによるインターフェースが用意されている。
今回は、linux の bash から telnet してみる...▼

続きを読む "telnet自動ログイン" »

2014年11月22日

仮想サーバのログローテート logrotate 3.7.8

以前設定した logrotate 3.7.4 が CentOS6で logrotate 3.7.8 となり、ローテートするファイル履歴のデフォルトのサフィックスが連番から年月日へ変更されている。
 以前、WEBのアクセス統計をとる webalizer の設定で、WEBサーバの出力から切り離され圧縮される前の access_log.1 を指定しているので変更が必要。
 全体の設定 /etc/logrotate.conf で 年月日dateext が指定されているので、変更の影響を必要最小限にするため個別の設定 /etc/logrotate.d/*.conf を変更。nginx に切り替えた状態を前提にすると
$ sudo vi /etc/logrotate.d/nginx
 ↓
/var/log/nginx/*.log /var/www/*/logs/*log{
        daily
        nodateext
        missingok
        rotate 99
        compress
        delaycompress
        notifempty
        create 640 nginx wheel
        sharedscripts
        postrotate
                [ -f /var/run/nginx.pid ] && kill -USR1 `cat /var/run/nginx.pid`
        endscript
}
という具合に、連番サフィックス nodateext を指定。

2014年10月06日

VPSで余裕のMT4

FOREVER.NET VPS ベーシックプランの centos上でメタトレーダー(MT4)を試したところ、4ユーザー同時稼動でも余裕。
バックグラウンドではラジコを数チャンネル同時録音。
CentOS 6.5でリモートデスクトップサーバーを構築する手順...▼

続きを読む "VPSで余裕のMT4" »

2014年09月28日

nginx で wordpres その2

nginx 1.6.2
wordpres 4.0
前回の最小設定から、ワードプレスのパーマリンクに対応する設定方法。
●ファイル配置の前提
/var
└─www
    └─html        ドキュメントルート(ワードプレス)
       │
       ├─wp-admin
       │
       ├─wp-content
       │
       └─wp-includes

/etc
└─nginx
    │  koi-utf ,mime.types, nginx.conf
    │  koi-win ,scgi_params
    │  win-utf ,uwsgi_params
    │  
    └─conf.d
           default.conf
           example_ssl.conf
           mywordpress.conf ★
...▼

続きを読む "nginx で wordpres その2" »

2014年09月27日

nginx で wordpres その1

nginx 1.6.2
wordpres 4.0
ちなみに直前まで apache で wordpres を稼動していた状態から nginx への切替。
●ファイル配置の前提
/var
└─www
    └─html        ドキュメントルート(ワードプレス)
       │
       ├─wp-admin
       │
       ├─wp-content
       │
       └─wp-includes

/etc
└─nginx
    │  koi-utf ,mime.types, nginx.conf
    │  koi-win ,scgi_params
    │  win-utf ,uwsgi_params
    │  
    └─conf.d
           default.conf
           example_ssl.conf
           mywordpress.conf ★設定ファイルを1つ追加
・・・▼

続きを読む "nginx で wordpres その1" »

2014年09月26日

wordpress のインストール

wordpress 4.0
Apache 2.2.15
mysql-server 5.1.73

URL http://mydomain.com/ が ワードプレス トップのケース。
ファイル配置の前提
/var
└─www
    └─html        ドキュメントルート(ワードプレス トップ)
データベースにログイン
$ mysql --show-warnings -u root -p
ワードプレスのデータベース作成。
mysql> create database wp1;
ワードプレスのデータベースユーザー作成(ユーザー名'wp1'、パスワード'wp1')。
mysql> grant all privileges on wp1.* to wp1@localhost identified by 'wp1';
データベースでの作業終了。
mysql> quit;
ユーザーのホームディレクトリへ移動。
$ cd ~/
ワードプレス4.0を取得。
$ curl -LO http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
ワードプレスを展開。
$ sudo tar zxvf latest-ja.tar.gz -C /var/www
WEBサーバ停止。
$ sudo service httpd stop
念のため古いドキュメントルートをリネーム保存。
$ sudo mv /var/www/html /var/www/html.org
展開したワードプレスディレクトリをドキュメントルートにリネーム。
$ sudo mv /var/www/wordpress /var/www/html
ドキュメントルートの権限を修正。
$ sudo chown -R root:root /var/www/html
WEBサーバ開始。
$ sudo service httpd start
すぐにブラウザでアクセスし
ワードプレスのデータベース名'wp1'
ワードプレスデータベースのユーザー名'wp1'
ワードプレスデータベースのパスワード'wp1'
ワードプレスデータベーステーブルの接頭語'wp1'
で初期化し、管理者ログインアカウントを作成。これで、ワードプレス デフォルトの動作可能。ただし、ワードプレスのパーマリンク機能を使う為には、追加の設定が必要。

2014年08月30日

mencoder で DVDイメージファイルを変換 大腸内視鏡検査 編

大腸内視鏡検査自分の検査記録映像をDVDで取得。
映像 左上に名前が表示されている為 表示エリアを切り出し、恥ずかしいラスト約30秒をカットしてから ユーチューブにアップするまでの手順。

前提環境
MEncoder SVN-r31628-4.4.6 (C) 2000-2010 MPlayer Team
CentOS release 6.4 (Final)
 ▼

続きを読む "mencoder で DVDイメージファイルを変換 大腸内視鏡検査 編" »

2014年07月22日

某VPSへのセットアップおさらい4

●WEBコンテンツ開発スタッフのアカウントはプライマリグループapacheで追加

$ sudo usermod -g apache user1
サブでwheelグループに所属させる場合に限り
$ sudo usermod -G wheel user1

以降のファイル生成時のパーミッションについて
-rw-r--r-- 1 user1 apache      0  7月 19 08:00 2014 sample.txt
 ↓
-rw-rw---- 1 user1 apache      0  7月 19 09:00 2014 sample.txt
のように他人・他グループユーザのファイルアクセスを禁止、同一グループのファイル書き込みを許可するなら
$ sudo vi /etc/profile.d/mybashrc.sh
if [ "`id -gn`" = "apache" ]; then
umask 0007
fi

-rw-r----- 1 user1 apache      0  7月 19 09:00 2014 sample.txt
のように他人・他グループユーザのファイルアクセスを禁止するだけなら
$ sudo vi /etc/profile.d/mybashrc.sh
if [ "`id -gn`" = "apache" ]; then
umask 0027
fi

デフォルトのumaskは

$ umask
0022

注意:上記umaskの apacheプライマリーグループのユーザーでは、pear の sudo インストールで失敗(file open error)する為 wheelプライマリーグループのユーザーで。

2014年07月21日

某VPSへのセットアップおさらい3

●apacheでネームベースの仮想ホスト構築
配置

/var
└─www
│ .htpasswd
├─cgi-bin
├─error
├─html
├─icons
├─virtual1
│ ├─appli WEBアプリケーション
│ │
│ ├─document ドキュメントルート
│ │
│ └─logs アクセスログ、エラーログ

└─virtual2
├─appli WEBアプリケーション

├─document ドキュメントルート

└─logs アクセスログ、エラーログ
ウェルカムページを全てコメントアウト
$ sudo vi /etc/httpd/conf.d/welcome.conf
トップページ作成
$ vi /var/www/virtual1/document/index.html
$ vi /var/www/virtual2/document/index.html
404エラーページ作成
$ vi /var/www/virtual1/document/404.html
$ vi /var/www/virtual2/document/404.html
apache 設定ファイル
$ sudo mv /etc/httpd/conf/httpd.conf /etc/httpd/conf/httpd.conf.org
$ sudo cp /etc/httpd/conf/httpd.conf.org /etc/httpd/conf/httpd.conf
$ sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
$ sudo diff /etc/httpd/conf/httpd.conf.org /etc/httpd/conf/httpd.conf
44c44
< ServerTokens OS
---
> ServerTokens ProductOnly
536c536
< ServerSignature On
---
> ServerSignature Off
759c759
< AddDefaultCharset UTF-8
---
> #AddDefaultCharset UTF-8
990c990
< #NameVirtualHost *:80
---
> NameVirtualHost *:80
1009a1010,1029
> <VirtualHost *:80>
> DocumentRoot /var/www/virtual1/document
> ServerName virtual1.mydmain.com
> ErrorLog /var/www/virtual1/logs/error_log
> CustomLog /var/www/virtual1/logs/access_log combined
> ErrorDocument 404 /404.html
> <Directory "/var/www/virtual1/document">
> AllowOverride All
> </Directory>
> </VirtualHost>
> <VirtualHost *:80>
> DocumentRoot /var/www/virtual2/document
> ServerName virtual2.mydmain.com
> ErrorLog /var/www/virtual2/logs/error_log
> CustomLog /var/www/virtual2/logs/access_log combined
> ErrorDocument 404 /404.html
> <Directory "/var/www/virtual2/document">
> AllowOverride All
> </Directory>
> </VirtualHost>
設定ファイルの文法チェック
$ sudo /usr/sbin/apachectl configtest
apacheを再起動
$ sudo service httpd restart
http://virtual1.mydmain.com/
http://virtual2.mydmain.com/

上記の設定は ".htaccess" で制御可能。
BASIC認証アカウントとパスワードの作成

htpasswd /var/www/.htpasswd "id"
認証制限したいパスに".htaccess"の作成
AuthType Basic
AuthName "Authentication required"
AuthUserFile /var/www/.htpasswd
Require valid-user

2014年07月20日

某VPSへのセットアップおさらい2

mysqlデータベースと連携したphp WEBアプリまで。

●WEBサーバー
apache がインストールされているか確認

$ sudo yum list installed | grep httpd
なければ apache をインストール
Server version: Apache/2.2.15 (Unix)
Server built: Apr 3 2014 23:56:16
$ yum info httpd
$ sudo yum -y install httpd
自動起動になっていなければ自動起動に変更
$ chkconfig --list | grep httpd
$ sudo chkconfig httpd on
apacheを起動してウェルカムページ確認
$ sudo service httpd start
http://IPアドレス/
●apacheグループに所属させる
$ sudo usermod -G apache admin
$ id admin

●データベースサーバー
mysql-server がインストールされているか確認

$ sudo yum list installed | grep mysql-server
mysql Ver 14.14 Distrib 5.1.73
なければ mysql をインストール
$ yum info mysql-server
$ sudo yum -y install mysql-server
mysql-server を起動
$ sudo service mysqld start
初期化(パスワード・匿名ユーザー・サンプルデータベースの扱いなど)
$ sudo mysql_secure_installation
NOTE: RUNNING ALL PARTS OF THIS SCRIPT IS RECOMMENDED FOR ALL MySQL
SERVERS IN PRODUCTION USE! PLEASE READ EACH STEP CAREFULLY!

In order to log into MySQL to secure it, we'll need the current
password for the root user. If you've just installed MySQL, and
you haven't set the root password yet, the password will be blank,
so you should just press enter here.

Enter current password for root (enter for none): (初めてならエンター)
OK, successfully used password, moving on...

Setting the root password ensures that nobody can log into the MySQL
root user without the proper authorisation.

Set root password? [Y/n] Y
New password: *****************
Re-enter new password: *****************
Password updated successfully!
Reloading privilege tables..
... Success!

By default, a MySQL installation has an anonymous user, allowing anyone
to log into MySQL without having to have a user account created for
them. This is intended only for testing, and to make the installation
go a bit smoother. You should remove them before moving into a
production environment.

Remove anonymous users⁄ [Y/n] Y

Disallow root login remotely⁄ [Y/n] Y

Remove test database and access to it⁄ [Y/n] Y

Reload privilege tables now⁄ [Y/n] Y

日本語を使用する場合
sudo mv /etc/my.cnf /etc/my.cnf.org
sudo cp /etc/my.cnf.org /etc/my.cnf
sudo vi /etc/my.cnf
[mysqld]のブロックに最低限
[mysqld]
default-character-set = utf8
skip-character-set-client-handshake
character-set-server = utf8
collation-server = utf8_general_ci
init-connect = SET NAMES utf8
を追記してmysqlサーバ再起動
$ sudo service mysqld restart
自動起動になっていなければ自動起動に変更
$ chkconfig --list | grep mysql
$ sudo chkconfig mysqld on
mysql-server へログオン確認
$ mysql --show-warnings -u root -p

●php
php エンジンがインストールされているか確認

$ sudo yum list installed | grep php
PHP 5.3.3 (cli) (built: Dec 11 2013 03:29:57)
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies
なければ php をインストール
$ sudo yum info php
$ sudo yum -y install php
php でマルチバイトストリング(日本語)を使えるか確認
$ sudo yum list installed | grep php-mbstring
なければ php-mbstring をインストール
$ yum info php-mbstring
$ sudo yum -y install php-mbstring
php から mysql を使用できるか確認
$ sudo yum list installed | grep php-mysql
なければ php-mysql をインストール
$ yum info php-mysql
$ sudo yum -y install php-mysql
確認用の phpファイルを作成
$ vi /var/www/html/info.php
$ cat /var/www/html/info.php
<?php
phpinfo();
?>
apacheを再起動
$ sudo service httpd restart
ここまで apache の設定ファイル httpd.conf はデフォルトのまま。
手元のブラウザで php の情報ページを確認。
http://IPアドレス/info.php
システム情報が表示されるので確認後 削除。

●phpライブラリpear
pear がインストールされているか確認

$ sudo yum list installed | grep php-pear
なければ pear をインストール
$ yum info php-pear
$ sudo yum -y install php-pear
pear バージョン確認
$ pear version
$ pear list
PEAR Version: 1.9.5
下記のエラー
$ sudo pear install -a ethna/ethna

Notice: Array to string conversion in PEAR/REST/13.php on line 80
PHP Notice: Array to string conversion in /usr/share/pear/PEAR/REST/13.php on line 80

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in PEAR/REST/13.php on line 84
PHP Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /usr/share/pear/PEAR/REST/13.php on line 84
PHP Fatal error: Cannot use string offset as an array in /usr/share/pear/PEAR/REST/10.php on line 263

を解決するため
$ sudo pear clear-cache
pear アップグレード
$ sudo pear list-upgrades
$ sudo pear upgrade pear

●phpフレームワーク ethna
ethna をインストール

$ sudo pear channel-discover pear.ethna.jp
$ sudo pear install -a ethna/ethna
ethna コマンド確認
$ ethna -v
Ethna 2.5.0 (using PHP 5.3.3)

●GDライブラリ
phpで画像の拡大・縮小をするためインストール

$ sudo yum list installed | grep php-gd
$ yum info php-gd
$ sudo yum -y install php-gd

2014年07月19日

某VPSへのセットアップおさらい1

CentOS 6 x86_64 インストール直後から。

●rootでログイン、メイングループwheelとして管理用アカウント追加、パスワード設定、確認

# useradd -g wheel admin
# passwd admin
# id admin

●root になれるユーザを wheel グループのみに制限

# visudo

# %wheel  ALL=(ALL)       ALL
	↓先頭のコメントアウト#を除去
%wheel  ALL=(ALL)       ALL
以降 admin でログインしなおして作業。

●日本語メッセージを出力したいユーザー毎に

$ vi .bash_profile
で、末尾に
LANG="ja_JP.UTF-8"
export LANG
LC_CTYPE="ja_JP.UTF-8"
export LC_CTYPE
を追加。

●root のリモートログイン無効。SSH接続デフォルトポートを変更。

$ sudo mv /etc/ssh/sshd_config /etc/ssh/sshd_config.org
$ sudo cp /etc/ssh/sshd_config.org /etc/ssh/sshd_config
$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config
変更箇所は
$ sudo diff /etc/ssh/sshd_config.org /etc/ssh/sshd_config
13c13
< #Port 22
---
> Port 10022
42c42
< #PermitRootLogin yes
---
> PermitRootLogin no
設定変更の適用
$ sudo /etc/rc.d/init.d/sshd reload
あるいは再起動
$ sudo /etc/rc.d/init.d/sshd restart

●root宛てメールをadminへ変更

$ sudo mv /etc/aliases /etc/aliases.org
$ sudo cp /etc/aliases.org /etc/aliases
$ sudo vi /etc/aliases
変更箇所は
$ sudo diff /etc/aliases.org /etc/aliases
96c96
< #root: marc
---
> root: admin
$ sudo newaliases

●OSアップデート

$ sudo yum clean all
$ sudo yum install yum-fastestmirror
$ sudo yum -y update

●logwatch
logwatch がインストールされているか確認

$ sudo yum list installed | grep logwatch
なければ logwatch をインストール
Logwatch 7.3.6 (released 05/19/07)
$ yum info logwatch
$ sudo yum -y install logwatch
カスタマイズは以前と同様

●ログローテート
logrotate がインストールされているか確認

$ sudo yum list installed | grep logrotate
なければ logrotate をインストール
logrotate 3.7.8
$ yum info logrotate
$ sudo yum -y install logrotate
基本的なカスタマイズは以前と同様。ただし、ローテートするファイル履歴のデフォルトのサフィックスが連番から年月日へ変更されている。こちらの変更は後日

●ファイヤーウォール
iptables がインストールされているか確認

$ sudo yum list | grep iptables
なければ iptables をインストール
iptables v1.4.7
$ yum info iptables
$ sudo yum -y install iptables
SSH接続、WEBサーバの接続を許可する設定
$ sudo vi /etc/sysconfig/iptables
*filter
:INPUT ACCEPT [0:0]
:FORWARD ACCEPT [0:0]
:OUTPUT ACCEPT [0:0]
-A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
-A INPUT -p icmp -j ACCEPT
-A INPUT -i lo -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 10022 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp -m multiport --dports 80,443 -j ACCEPT
-A INPUT -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
-A FORWARD -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
COMMIT
設定を反映
$ sudo service iptables restart
確認
$ sudo iptables -L
自動起動になっていなければ自動起動に変更
$ chkconfig --list | grep iptables
$ sudo chkconfig iptables on

2014年03月22日

アスペクト比 一覧

720/368 1.956
720/400 1.8
16/9 1280/720 1.78 GALAXY NEXUS SC-04D
720/416 1.73
5/3 800/480 1.67 HTC ISW11HT
3/2 720/480
480/320
1.5 DVD NTSC
4/3 1024/768
800/600
640/480
400/300
1.33 XGA
SVGA
VGA

2014年03月21日

mencoder で DVDイメージファイルを変換 NEXUS編

HTC EVO ISW11HT 向けに変換した動画が、GALAXY NEXUS SC-04D で再生NG。
「MX 動画プレイヤー」などのアプリに依存せず、アンドロイド標準の「ギャラリー」で再生可能な変換オプション。

HTC ISW11HT の 解像度 800:480。
android2.3.4ギャラリーversion2.00.000.457691.970。

GALAXY NEXUS SC-04D の 解像度 1280:720。
android4.0.0ギャラリーversion1.1.30682
android4.2.2ギャラリーversion1.1.40001
android4.3 ギャラリーversion1.1.40012

DVD の 解像度 720:480。

それぞれで再生可能な mencoder オプション比較は▼

続きを読む "mencoder で DVDイメージファイルを変換 NEXUS編" »

2014年01月12日

mencoder で DVDイメージファイルを変換 その4

mencoder dvdオプションの備忘録。

ミュージックDVD、1曲目
dvd://1
2曲目
dvd://2
 :

ライブDVD、1曲目
dvd://1 -chapter 1
2曲目
dvd://1 -chapter 2
1~9曲目
dvd://1 -chapter 1-9
 :
ただし、全chapterの2パスエンコードでは開始・終了時間指定が確実。

2014年01月09日

mencoder で DVDイメージファイルを変換 その3

変換後の期待サイズでビデオ・オーディオのビットレート決定。あとは各コーデックのオプションで画質調整。サイズは、映像ソースによって増えたり減ったり(試した限りでは最大で15%程度)。

androidスマートフォン向けの変換に使用したビデオコーデックは H.264の様々なオプションを指定した例。

$ mencoder dvd://1 -dvd-device dvdimage.iso -o converted.mp4 \
-vf pp=ci,pp=l5 \
-of lavf -lavfopts format=mp4 \
-oac mp3lame -lameopts cbr:br=128 \
-ovc x264 -x264encopts nocabac:level_idc=30:bframes=0:bitrate=700:threads=auto:global_header:threads=auto:subq=5:frameref=6:partitions=all:trellis=1:chroma_me:me=umh \
>> log.txt 2>> error.txt &

2014年01月04日

mencoder で DVDイメージファイルを変換 その2

前回の基本形(1パスエンコード)の次は、事前にファーストエンコードする時間を与え、さらに圧縮率を向上させる2パスエンコード。

なぜか全チャプタだと最後の最後に2パスエンコードに失敗するので DVD のチャプタ・タイムライン情報

$ mplayer dvd://1 -dvd-device dvdimage.iso -identify

を調べ、末尾数十秒をカットすることで成功。

そのコマンド例は▼

続きを読む "mencoder で DVDイメージファイルを変換 その2" »

2014年01月02日

mencoder で DVDイメージファイルを変換

ISO形式のDVDイメージファイルをAndroid(HTC EVO ISW11HT)で再生可能な形式に変換。

前提環境
MEncoder SVN-r31628-4.4.6 (C) 2000-2010 MPlayer Team
CentOS release 6.4 (Final)

●システムにインストールされている出力フォーマット
$ mencoder -of help

Available output formats:
avi - Microsoft Audio/Video Interleaved
mpeg - MPEG-1/2 system stream format
lavf - FFmpeg libavformat muxers
rawvideo - (video only, one stream only) raw stream, no muxing
rawaudio - (audio only, one stream only) raw stream, no muxing

●システムにインストールされているビデオ・コーデック
$ mencoder -ovc help

Available codecs:
copy - frame copy, without re-encoding. Doesn't work with filters.
frameno - special audio-only file for 3-pass encoding, see DOCS.
raw - uncompressed video. Use fourcc option to set format explicitly.
nuv - nuppel video
lavc - libavcodec codecs - best quality!
vfw - VfW DLLs, read DOCS/HTML/en/encoding-guide.html.
qtvideo - QuickTime DLLs, currently only SVQ1/3 are supported.
libdv - DV encoding with libdv v0.9.5
xvid - XviD encoding
x264 - H.264 encoding

●システムにインストールされているオーディオ・コーデック
$ mencoder -oac help

Available codecs:
copy - frame copy, without re-encoding (useful for AC3)
pcm - uncompressed PCM audio
mp3lame - cbr/abr/vbr MP3 using libmp3lame
lavc - FFmpeg audio encoder (MP2, AC3, ...)
twolame - Twolame MP2 audio encoder
faac - FAAC AAC audio encoder

●HTC ISW11HT(android2.3.4 ギャラリーversion2.00.000.457691.970)
サポートする音楽ファイルの形式
再生: .aac, .amr, .ogg, .m4a, .mid, .mp3, .wav, .wma (Windows Media Audio 9)
録音: .amr

サポートする動画ファイルの形式
再生: .3gp, .3g2, .mp4, .wmv (Windows Media Video 9), .avi (MP4 ASP and MP3), .xvid (MP4 ASP and MP3)
録画: .3gp

 変換は▼

続きを読む "mencoder で DVDイメージファイルを変換" »

2014年01月01日

mplayer インストール

mencoder を使う為に、これを含む mplayer をインストール。

前提環境
cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.4 (Final)

cat /proc/version
Linux version 2.6.32-358.el6.i686 (mockbuild@c6b8.bsys.dev.centos.org) (gcc version 4.4.7 20120313 (Red Hat 4.4.7-3) (GCC) ) #1 SMP Thu Feb 21 21:50:49 UTC 2013

uname -a
Linux fitpc2 2.6.32-358.el6.i686 #1 SMP Thu Feb 21 21:50:49 UTC 2013 i686 i686 i386 GNU/Linux

$ ll /etc/yum.repos.d

合計 20
-rw-r--r--. 1 root root 1926 12月 1 09:06 2013 CentOS-Base.repo
-rw-r--r--. 1 root root 638 12月 1 09:06 2013 CentOS-Debuginfo.repo
-rw-r--r--. 1 root root 630 12月 1 09:06 2013 CentOS-Media.repo
-rw-r--r--. 1 root root 4528 12月 1 09:06 2013 CentOS-Vault.repo

リポジトリを追加する▼

続きを読む "mplayer インストール" »

2013年12月03日

Nameベースの VirtualHost にフォワードプロキシ設定追加

 80の他に新たなポートを開けない場合、先頭の仮想ホストがデフォルトのフォワードプロキシ。ここではプロキシのキャッシュはしない。
# vi /etc/httpd/conf

	:
<VirtualHost *:80>
:
ServerName www.domain ←デフォルト(先頭)仮想ホスト
:
<IfModule mod_proxy.c>
ProxyRequests On
<Proxy *>
Order deny,allow
Deny from all
Allow from 123.123.123.123 ←ここからのIPアドレスに制限
</Proxy>
ProxyVia Block
</IfModule>
<VirtualHost>
:

2013年11月17日

CentOSで無線LAN

Shuttle XS35GT D510 nVIDIA IONハードウェア:Shuttle XS35GT D510 nVIDIA ION
BIOS:1.0B (BIOSで無線LANをON/OFFするため)
無線LANカード:Realtek RTL8191SE
OS:CentOS release 6.4 (Final)
カーネル:2.6.32-358.6.2.el6.i686
で無線LANを使用する手順▼

続きを読む "CentOSで無線LAN" »

2013年09月28日

タイマー録音マネージャー

Linux のコマンドラインから、ラジコ、らじるらじ を録音できれば、あとは cron に登録するだけ。

▼エアチェック クーロンマネージャー WEBアプリのデモ。
http://www.remix.gr.jp/service/ac/radiko/

▼ソース公開
https://github.com/remixgrjp/ac

2013年09月21日

ラジコ の 録音

民放の「ラジコ」をlinuxで録音するには、前回の『らじるらじる の 録音』ができている他に、ある認証?が必要。

環境は、CentOS6.2 の最小インストールからアップグレードしたCentOS6.4。
Pentiam3 66MHz,128MB でも十分に同時録音 確認済み。

手順は... ↓

続きを読む "ラジコ の 録音" »

2013年09月20日

らじるらじる の 録音

NHKの「らじるらじる」をlinuxで録音。

環境は、CentOS6.2 の最小インストールからアップグレードしたCentOS6.4。
YahooBB ADSL12M, Pentiam3 66MHz, 128MB でも十分に同時録音 確認済み。

手順は... ↓

続きを読む "らじるらじる の 録音" »

2013年05月26日

centos6.2 + samba3.5.10

fitPC2iにインストールした centos6.2 の samba Version 3.5.10 での現象。
Windows XP や 7 から sanmab共有フォルダへ数kB以上のファイルをコピー(アップロード)した瞬間にOSごと無反応。接続中の ssh も無反応。
samba のログレベルを上げても この操作のログは残らず、OSごと落ちている模様。
centos6.4 へアップグレードで解消(sambaのみアップグレードしただけでは解消しない)。

[root@fitPC2i ~]# yum update

発生環境▼

続きを読む "centos6.2 + samba3.5.10" »

2013年05月14日

mp3エンコーダのインストール記録

[root@fitPC2i ~]# yum list | grep lame
yum -y install lame

●mp3エンコーダ『lame』の取得

[[taro@fitPC2i lame]$ wget http://sourceforge.net/projects/lame/files/lame/3.99/lame-3.99.5.tar.gz/download

●『lame』の解凍 ▼

続きを読む "mp3エンコーダのインストール記録" »

2013年05月13日

テキストブラウザのインストール記録

●ルートになってテキストブラウザ『wget』の確認

[taro@fitPC2i lame]$ su -
パスワード:
[root@fitPC2i ~]# yum list | grep wget
wget.i686 1.12-1.8.el6 base

●『wget』のインストール ▼

続きを読む "テキストブラウザのインストール記録" »

2013年04月24日

英語ニュース自動ダウンロード

1日5回更新される約10分間の英語ニュースmp3音声をLinuxで自動ダウンロード。
NHK WORLD RADIO JAPAN (http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/)なので、とてもきれいな英語。
テレビの同時通訳のようにネイティブ向け早口ではない。英語の他に16カ国語。

●URLは固定 ↓
http://www3.nhk.or.jp/rj/podcast/mp3/english.mp3
更新時刻は3,14,19,21,23時のそれぞれ15分ごろ。

●環境 ↓
$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.2 (Final)

$ cat /proc/version
Linux version 2.6.32-220.17.1.el6.i686 (mockbuild@c6b5.bsys.dev.centos.org) (gcc version 4.4.6 20110731 (Red Hat 4.4.6-3) (GCC) ) #1 SMP Tue May 15 22:09:39 BST 2012

$ wget -V
GNU Wget 1.12 built on linux-gnu.

手順は ↓

続きを読む "英語ニュース自動ダウンロード" »

2012年07月08日

NIC2枚挿し


★マークのCentOS 6.2サーバではルーティングしない。
ネットワーク設定は
  ▼

続きを読む "NIC2枚挿し" »

2012年06月02日

fitPC2i へ centos 構築

超小型ファンレス省エネパソコン fitPC2i で エアーチェックサーバを構築。
自宅での Webアプリ開発・検証、sshトンネリング、ファイルサーバ も予定。

こちらで実績のある CentOS 5.8 を導入したところ
サウンドデバイスは Alsa v1.0.17 によって Realtek ALC262 rev1 と認識されるものの録音しても音が入らない。
おまけに SSD から SMARTエラーを発生(他のファイルシステムでは異常なし)。

深追いせず CentOS 6.2 へ予定変更。
サウンドデバイスは Alsa v1.0.21 によって Realtek ALC262 rev1 と認識され録音可能に。
SSD も ext4 フォーマット時に退避された模様。

CentOS 6 から、いくつかデフォルト設定が変更
 ▼

続きを読む "fitPC2i へ centos 構築" »

2011年09月01日

仮想サーバのログ解析 webalizer

●webalizer がインストールされているか確認
[root@www ~]# yum list installed | grep webalizer

●なければ webalizer をインストール
[root@www ~]# yum info webalizer
[root@www ~]# yum -y install webalizer

●デフォルトのままでも webalizer コマンドで、ログファイル
/var/log/httpd/access_log
を解析し
/var/www/usage
へ結果ページが生成。
http://www.mydomainA/usage/

仮想サーバ毎のログ解析設定手順▼

続きを読む "仮想サーバのログ解析 webalizer" »

2011年08月31日

仮想サーバ用の logwatch 設定

下記のように設定ファイルを配置。

それぞれのファイル内容は▼

続きを読む "仮想サーバ用の logwatch 設定" »

2011年08月30日

仮想サーバのログローテート

前回の仮想サーバ構成を前提としたログローテート設定の修正。
logrotate 3.7.4
[root@www ~]# cp /etc/logrotate.d/httpd etc_logrotate.d_httpd
[root@www ~]# vi /etc/logrotate.d/httpd
[root@www ~]# cat /etc/logrotate.d/httpd

●「/home/*/web/*/logs/*log」の * (ワイルドカード)指定の規則にマッチする深さのパス毎に串刺しにローテート。
●「daily」日毎にローテート。
●「rotate 99」99世代まで保持。
●「create 0660 apache apache」権限指定。
●「missingok」ログ不在エラーでも続行。
●「notifempty」ログが空ならスキップ。
●「compress」ログを圧縮する。
●「delaycompress」2世代目(*log.2)のログを圧縮する。→1世代目(*log.1)をログ解析する為。
●「sharedscripts」ログ対象が複数の場合、指定スクリプトは1回。
●「postrotate」ローテート後にスクリプト実行。→全仮想サーバのローテート後1度 apache を再起動。
●-d文法チェック -v 詳細表示 -f 強制実行
[root@www ~]# logrotate -vd /etc/logrotate.d/httpd

2011年08月29日

webサーバ設定のカスタマイズ

後々のことを考慮し最初から仮想サーバとして運用(/home/taro/public_html にコンテンツを配置する http://www.mydomain/~taro/ とはしない)。
アクセスログ・エラーログは仮想サーバ毎に出力。
/home
/home/taro
/home/taro/web
/home/taro/web/domain1
/home/taro/web/domain1/appli ← CGI等
/home/taro/web/domain1/document ← ドキュメントルート
/home/taro/web/domain1/logs ← ログ

仮想サーバを追加する場合
/home/taro/web/domain2
/home/taro/web/domain2/appli
/home/taro/web/domain2/document
/home/taro/web/domain2/logs
あるいは
/home/jiro/web/domain3
/home/jiro/web/domain3/appli
/home/jiro/web/domain3/document
/home/jiro/web/domain3/logs
という具合。手順は ▼

続きを読む "webサーバ設定のカスタマイズ" »

2011年08月28日

vps でログの監視とローテート

●logwatch がインストールされているか確認
[root@www ~]# yum list installed | grep logwatch
logwatch.noarch 7.3-9.el5_6 installed
[root@www ~]# which logwatch
/usr/sbin/logwatch
[root@www ~]# logwatch -v
Logwatch 7.3 (released 03/24/06)

●なければ logwatch をインストール
[root@www ~]# yum info logwatch
[root@www ~]# yum -y install logwatch

●logwatch の設定
デフォルトで root へ通知される。ここでは外部へのメールアドレスへ通知する。
/etc/logwatch/conf/logwatch.conf へ直接
MailTo = MyMail@outside.domain を追加するか
root宛の全通知を外部へのメールアドレスへ転送するように変更する。
[root@www ~]# diff /etc/aliases.org /etc/aliases
96c96
< #root: marc
---
> root: MyMail@outside.domain

●試験
[root@www ~]# logwatch --print

●logrotate がインストールされているか確認
[root@www ~]# yum list installed | grep logrotate
logrotate.i386 3.7.4-12 installed
●なければ logrotate をインストール
[root@www ~]# yum info logrotate
[root@www ~]# yum -y install logrotate
通常デフォルトで1週間毎に4世代の設定で導入済み。カスタマイズは次回。

2011年08月27日

vps でフレームワーク ethna 導入

●pear がインストールされているか確認
[root@www ~]# yum list installed | grep php-pear
●なければ pear をインストール
[root@www ~]# yum info php-pear
[root@www ~]# yum -y install php-pear
●pear バージョン確認
[toshi@www ~]$ pear version
PEAR Version: 1.4.9
PHP Version: 5.1.6
Zend Engine Version: 2.1.0
Running on: Linux www.remix.asia 2.6.18-308.4.1.el5 #1 SMP Tue Apr 17 17:08:00 EDT 2012 x86_64
[root@www ~]# pear list
Installed packages, channel pear.php.net:
=========================================
Package Version State
Archive_Tar 1.3.1 stable
Console_Getopt 1.2 stable
DB 1.7.14 stable
PEAR 1.4.9 stable
Structures_Graph 1.0.4 stable
XML_RPC 1.5.0 stable
XML_Util 1.2.1 stable
●pear バージョンが低ければアップグレード
[root@www ~]# pear list-upgrades
[root@www ~]# pear upgrade-all
[root@www ~]# pear upgrade --force Archive_Tar
[root@www ~]# pear upgrade --force Console_Getopt
[root@www ~]# pear upgrade --force PEAR

●ethna インストール設定
[root@www ~]# pear channel-discover pear.ethna.jp
Adding Channel "pear.ethna.jp" succeeded
Discovery of channel "pear.ethna.jp" succeeded

●ethna インストール
[root@www ~]# pear install -a ethna/ethna
WARNING: "pear/DB" is deprecated in favor of "pear/MDB2"
downloading Ethna-2.5.0.tgz ...
Starting to download Ethna-2.5.0.tgz (241,455 bytes)
..................................................done: 241,455 bytes
downloading DB-1.7.14.tgz ...
Starting to download DB-1.7.14.tgz (133,103 bytes)
...done: 133,103 bytes
downloading Smarty-2.6.26.tgz ...
Starting to download Smarty-2.6.26.tgz (67,946 bytes)
...done: 67,946 bytes
downloading simpletest-1.1.0.tgz ...
Starting to download simpletest-1.1.0.tgz (289,405 bytes)
...done: 289,405 bytes
install ok: channel://pear.ethna.jp/Ethna-2.5.0
install ok: channel://pear.php.net/DB-1.7.14
install ok: channel://pear.ethna.jp/Smarty-2.6.26
install ok: channel://pear.ethna.jp/simpletest-1.1.0

続きを読む "vps でフレームワーク ethna 導入" »

2011年08月26日

vps で php 導入


実践ハイパフォーマンスMySQL
●php がインストールされているか確認
[root@www ~]# yum list installed | grep php

●なければ php をインストール
[root@www ~]# yum info php
[root@www ~]# yum -y install php

●php でマルチバイトストリング(日本語)を使えるか確認
[root@www ~]# yum list installed | grep php-mbstring
[root@www ~]# yum info php-mbstring
●なければ php-mbstring をインストール
[root@www ~]# yum -y install php-mbstring

●php から mysql を使用できるか確認
[root@www ~]# yum list installed | grep php-mysql
[root@www ~]# yum info php-mysql
●なければ php-mysql をインストール
[root@www ~]# yum -y install php-mysql

続きを読む "vps で php 導入" »

2011年08月25日

vps でデータベース mysql 導入


実践ハイパフォーマンスMySQL

●mysql-server がインストールされているか確認
[root@www ~]# yum list installed | grep mysql-server
mysql-server.x86_64 5.0.95-1.el5_7.1 installed
●なければ mysql をインストール
[root@www ~]# yum info mysql-server
[root@www ~]# yum -y install mysql-server

●mysql-server を起動
[root@www ~]# service mysqld start

●root のパスワード設定
[root@www ~]# mysqladmin --user=root password ********

●mysql-server へログオン確認
[root@www ~]# mysql --show-warnings -u root -p

●デフォルトのデータベース確認
mysql> show databases;
mysql> quit;

●自動起動の確認
[root@www ~]# chkconfig --list | grep mysql
mysqld 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
●自動起動になっていなければ自動起動に変更
[root@www ~]# chkconfig mysqld on

日本語(UTF8)を使用する場合...↓

続きを読む "vps でデータベース mysql 導入" »

2011年08月24日

vps で webサーバ導入

●インストール済の apache を確認
[root@www ~]# yum list installed | grep "apache\|http"
httpd.x86_64 2.2.3-63.el5.centos.1 installed
●なければ apache をインストール
[root@www ~]# yum info httpd
[root@www ~]# yum -y install httpd
●起動
[root@www ~]# service httpd start
httpd を起動中: [ OK ]

●デフォルト設定のまま、手元のブラウザで apache のテストページを確認。
http://localhost/
http://IPアドレス/
http://www.mydomain/

●自動起動の確認
[root@www ~]# chkconfig --list | grep httpd
httpd 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
●自動起動になっていなければ自動起動に変更
[root@www ~]# chkconfig httpd on

カスタマイズ設定へ続く

2011年08月23日

vpsでのドメイン設定・メール送受信

■前提・方針
●1. お名前.comで独自ドメインを使用。
●2. 独自ドメインでのメールの受信は、googleApp に任せて、ディスク容量、スパム対策などもろもろの心配事を丸投げ。
●3. 独自ドメインでのメールの送信は、vpsサーバーからのみ送信。sendmail 8.13.8 使用。
vpsサーバーはOP25B(Outbound Port 25 Blocking)制限されない。
後述の、本サーバーのログやWEBからメールを送信できれば十分。
 ↓

続きを読む "vpsでのドメイン設定・メール送受信" »

2011年08月22日

vps の最低限の設定でセキュリティ確保

●メイングループapacheとして自分のアカウントを用意
[root@localhost ~]# useradd -g apache taro
[root@localhost ~]# passwd taro
Changing password for user taro.
New UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: all authentication tokens updated successfully.

●ルート権限になれるユーザとする
[root@localhost ~]# usermod -G wheel taro
[root@localhost ~]# id taro
uid=500(toshi) gid=48(apache) 所属グループ=48(apache),10(wheel) context=user_u:system_r:unconfined_t

●root になれるユーザを wheel グループのみに制限
[root@localhost ~]# mv /etc/pam.d/su /etc/pam.d/su.org
[root@localhost ~]# cp /etc/pam.d/su.org /etc/pam.d/su
[root@localhost ~]# vi /etc/pam.d/su
[root@localhost ~]# diff /etc/pam.d/su.org /etc/pam.d/su
6c6
< #auth required pam_wheel.so use_uid
---
> auth required pam_wheel.so use_uid

●リモートから root ログイン無効。SSH接続ポートをデフォルトのままにしておくと四六時中狙われるので変更
[root@localhost ~]# cp /etc/ssh/sshd_config /etc/ssh/sshd_config.org
[root@localhost ~]# diff /etc/ssh/sshd_config.org /etc/ssh/sshd_config
13a14
> Port 12345
39a41
> PermitRootLogin no
●設定の適用
[root@localhost ~]# /etc/rc.d/init.d/sshd reload
●あるいは再起動
[root@localhost ~]# /etc/rc.d/init.d/sshd restart

DMZのサーバはここまですぐに実施(iptables か、業者が提供していればファイアーウォールを設定できれば理想)。

●root宛てメール変更
[root@localhost ~]# mv /etc/aliases /etc/aliases.org
[root@localhost ~]# cp /etc/aliases.org /etc/aliases
[root@localhost ~]# vi /etc/aliases
[root@localhost ~]# diff /etc/aliases.org /etc/aliases
96c96
< #root: marc
---
> root: taro
[root@localhost ~]# newaliases
次回、外部へのメール送信環境ができたら taro を 手元の端末で受信する MyMail@outside.domain などに変更可能。

2011年08月21日

vps 環境確認

制約の多いレンタルサーバーから移行するため、vpsサービスを契約
現状より安価にルート権限を取得。自宅より耐障害、ネットワーク帯域で有利。ドメインはお名前.com管理。

WEBサービスメインの為、少なくとも セキュアシェルssh と エディタvi を入れて server としてインストール。
CentOS 5.8 i386 インストール直後。
●OSの情報
[root@localhost ~]# cat /etc/redhat-release
CentOS release 5.8 (Final)
[root@localhost ~]# uname -a
Linux h121-83-238-146.vps.ablenet.jp 2.6.18-308.el5 #1 SMP Tue Feb 21 20:05:41 EST 2012 i686 athlon i386 GNU/Linux
[root@hXX-XX-XX-XX ~]# cat /proc/version
 :
●CPU情報
[root@localhost ~]# cat /proc/cpuinfo
 :
●メモリ情報
[root@localhost ~]# cat /proc/meminfo
 :
●パーティション情報
[root@localhost ~]# fdisk -l
 :
[root@localhost ~]# cat /etc/fstab
 :
●ディスク容量
[root@localhost ~]# df -h
 :
●ネットワーク回り
[root@localhost ~]# cat /etc/resolv.conf
 :
[root@localhost ~]# cat /etc/sysconfig/network
 :
[root@localhost ~]# netstat -nr
 :
[root@localhost ~]# ifconfig -a
 :
●サービス
[root@localhost ~]# chkconfig --list
 :
●導入済グループ
[root@localhost ~]# cat /etc/group
 :

About UNIX

ブログ「remix.gr.jp」のカテゴリ「UNIX」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはretouchです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34