« ApiDemos のビルド | メイン

UNIX

ラジコの録音環境を再構築

サーバーのリプレースを機にラジコの録音環境を再構築。
2013年の「らじるらじる の 録音」と「ラジコ の 録音」から依存関係を精査してよりシンプルに。
環境は、CentOS6.9 。極力yumでインストール。
●rtmpdump と ffmpeg が含まれる リポジトリ rpmforge がクローズしているため riken.jp から拝借。
[admin@localhost ~]$ sudo yum -y install http://ftp.riken.jp/Linux/repoforge/redhat/el6/en/i386/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.i686.rpm
●RTMPDump v2.3 をインストール
音声・動画・データをストリーミングプロトコルを保存するツール。
[admin@localhost ~]$ sudo yum -y install --enablerepo=rpmforge rtmpdump
コマンドは /usr/bin/rtmpdump にインストールされる。
●ffmpeg v0.6.5のインストール
ファイル フォーマットを変換するツール。
[admin@localhost ~]$ sudo yum -y install --enablerepo=rpmforge ffmpeg
コマンドは /usr/bin/ffmpeg にインストールされる。
同時に mp3変換する lame(rpmforge) と perl(base) もインストールされる。
●swfextract を含む swftools のインストール コンパイルに必要なツールをインストール。
[admin@localhost ~]$ sudo yum -y install wget gcc* zlib-devel make libjpeg-devel giflib-devel freetype-devel
ソースを取得。
[admin@localhost ~]$ wget http://www.swftools.org/swftools-0.9.2.tar.gz
展開してメーク、インストール。
[admin@localhost ~]$ tar xvfz swftools-0.9.2.tar.gz
[admin@localhost ~]$ cd swftools-0.9.2
[admin@localhost swftools-0.9.2]$ ./configure
 :
[admin@localhost swftools-0.9.2]$ make clean
 :
[admin@localhost swftools-0.9.2]$ make
 :
[admin@localhost swftools-0.9.2]$ sudo make install
 :
コマンドは /usr/local/bin/swfextract にインストールされる。
あとは、有志の公開している rec_radiko.sh
https://gist.github.com/matchy2/3956266
などを自分ごのみにカスタマイズ。
実行権限を付与し
chmod 771 rec_radiko.sh
j-waveを1分間録音。
./rec_radiko.sh FMJ 1 .

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.remix.gr.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/7631

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)