« ミュージックレシーバー | メイン | PostgreSQL インストール »

OS

Centos6.7x64 ミニマムインストール備忘録

Centos が 7 となり、6.* の最終安定版 6.7 ミニマムインストールを映像記録。
VirtualBoxのスクリーンキャプチャ出力形式 webm は、クロームはデフォルトで再生可能。ユーチューブへそのまま登録可能。

前提環境
●ホストOS:Windows7 64bit
●VirtualBox 4.3.12r93733
●ゲストOS:CentOS-6.7-x86_64-minimal.iso

 サウンドデバイスについては
●ホストオーディオドライバ:Windows DirectSound
●オーディオコントローラ:ICH AC97
の指定がお勧め。

この環境下で「Guest Additions」をインストールすることができないので
http://dlc-cdn.sun.com/virtualbox/ から VirtualBox 4.* の最終版
VBoxGuestAdditions_4.3.32.iso
をストレージのCDROMとすることでインストール可能に。この場合少なくとも
yum -y install kernel-devel-2.6.32-573.el6.x86_64
yum -y install gcc
yum -y install perl
が必要(カーネルアップデートは不要)。これで
●ゲストからホストの共有フォルダとしてアクセス可能
●ホスト・ゲスト間のキーボード・マウス制御をシームレスに
●クリップボード共有、ウィンドウリサイズ
が実現。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.remix.gr.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/7482

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)