« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月 アーカイブ

2008年12月05日

OFFSET記述できない古いmysql

今まで問題なく動作していた ethna の Ethna_AppObject::searchProp()、Ethna_AppManager::getObjectPropList() で別の環境で突然SQLのシンタックスエラーが。

nativecode=1064 ** You have an error in your SQL syntax near 'OFFSET 0' at line 1

未だに古い mysql server 3.23.58 を使っているサーバー。OFFSET句を記述できない?
互換性の切り替えはあるのか・・・。時間がないので、Ethna_AppObject から継承されている APPID_TABLEID.php 内のメソッドを↓こんな感じでオーバーライド。

続きを読む "OFFSET記述できない古いmysql" »

2008年12月06日

オラクルのパッチ導入

昔実施した、すっぴんのオラクル9iへパッチ(Oracle 9iPatch Set 9.2.0.3.0)を導入したときのの手順記録。
Windows server 2000, 2003 ともにOK。

続きを読む "オラクルのパッチ導入" »

2008年12月09日

MySQL GUI Tools

Windows 上の Oracle9i データ を マック OS X の MySQL への移行調査。
『MySQLマイグレーションツールキット』が含まれる『MySQL GUI Tools』が存在する。
http://dev.mysql.com/downloads/gui-tools/5.0.html
MySQL GUI Tools =
+ MySQL Administrator 1.2
+ MySQL Query Browser 1.2
+ MySQL Migration Toolkit 1.1
都合のよいことに MAC OSX 10.4 (Universal binaries) 5.0-r12 12.4M がある。
ところが、12/3 現在のアーカイブ(mysql-gui-tools-5.0-r12-osx10.4-universal.dmg)には、MySQL Migration Toolkit が含まれていない。
Windows 上の MySQL へローカル移行すればよいだろうということで、Windows (x86) 5.0-r14 17.7M (mysql-gui-tools-5.0-r14-win32.msi) を採用。
Oracle9i(9.2.0.3) 導入時に入る java 1.3.1_01 でも起動している。

2008年12月10日

MySQL Migration Toolkit その1

 Oracle から MySQL へのデータ移行中、レポート内に大量の
Packet for query is too large (8056629 > 1048576). You can change this value on the server by setting the max_allowed_packet' variable.

 移行元は Oracle のblob フィールドに最大10MBをバイナリを保持する仕様なので
C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.1\my.ini
の末尾に
max_allowed_packet=10M
を追加。

2008年12月13日

文字認識よりも芸術活動向

あらかじめ、あるものを見たときの血流パターンをマッチングさせただけというオチでないといいかも。
数年前の超伝導ブレークでは脳内の微少電流を検知で期待したもののすっかり聞かない。
視覚障害者にCCDカメラの信号を直接脳へ入れることもできている。
http://www.asahi.com/science/update/1210/OSK200812100100.html
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081211/scn0812110201000-n1.htm
http://mainichi.jp/select/science/news/20081211ddm012040032000c.html

2008年12月15日

Webアプリ負荷テスト

●OpenSTA 更新されていない?
●Web Application Stress Tool(Microsoft)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=E2C0585A-062A-439E-A67D-75A89AA36495&displaylang=en
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/2627/index.html
●WebLOAD 重い?
http://hp.vector.co.jp/authors/VA019702/webload/install.html
http://sourceforge.net/projects/webload/
●JMeter (jakarta-jmeter-2.3.1.zip + java 1.5.0)
ブラウザ操作からテストスクリプトを記録可能
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/apache2_02/apache02c.html
http://codezine.jp/a/article/aid/336.aspx?p=3
●Apache Bench マックのアパッチ 手動
ab -H 'User-Agent: DoCoMo/2.0 SH901iC(c100;TB;W24H12)' http://www.google.co.jp/
●e-Load 有料
●市販品 100万~

続きを読む "Webアプリ負荷テスト" »

2008年12月16日

子ウィンドウとしてオープンしたWEBページで

<a href="" onClick="window.close();">
だと親ウィンドウブラウザのセッションが切れる?
<a href="#" onClick="window.close();">
なら大丈夫。詳細は未確認。

2008年12月17日

APPID-ini.php 内の設定値を参照

Ethna の smarty テンプレートで、APPID/etc/APPID-ini.php 内の設定値を参照するには {$config.~}。
ちなみに Ethna 2.1.2 時代には、

続きを読む "APPID-ini.php 内の設定値を参照" »

2008年12月18日

オラクルのjdbc経由で実際に実行されたSQL文を確認

●javaソース変更
 Class.forName( "oracle.jdbc.driver.OracleDriver" );
  ↓
 Class.forName( "com.p6spy.engine.spy.P6SpyDriver" );

●実行パスに spy.properties を配置。
realdriver=oracle.jdbc.driver.OracleDriver ←コメント外し
#realdriver=org.gjt.mm.mysql.Driver ←デフォルトをコメントアウト

●CLASSPATH に追加。
CP=$CP:./p6spy.jar
export CLASSPATH=.:${CP}

●p6spy.jar を指定した通りに配置して普通に実行。

http://www.p6spy.com/
ちょっと期待外れ

2008年12月19日

MySQL Migration Toolkit その2

 Oracle から MySQL へのデータ移行中のエラーその2
Incorrect string value: '\xE9\xA6\x99\xE6\xB8\xAF...' for column 'subject' at row 1
 デフォルトのままだと、Migration Plan「Object Mapping」で Migration of type Oracle Schema「Parameter」が「Latin1」となっているのを「Multilanguage」に変更。
 これで移行先のCREATE DATABASE文が
CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_general_ci;
となり、上記エラーは全て解消。

 ちなみにWindows Server 2003 で
移行元は Oracle9i、インスタンス構築時のキャラクタベースは EUC
移行先は MySQL Server 5.1.30、インスタンス構築時のキャラクタベースは UTF8

2008年12月20日

MySQL Migration Toolkit その3

Oracle から MySQL へのデータ移行中のエラーその3
最後に残ったエラーメッセージ
Unknown column '0x' in 'field list'

insertスクリプト(Inserts.sql)を生成させて
mysql -u taro -p dbname < Inserts.sql
とすると
ERROR 1054 (42S22) at line 74: Unknown column '0x' in 'field list'
SQL 文を眺めると、『0x』という数字でもなく文字列でもないデータをBLOB列へ insert、バグ?。
移行元の BLOB 列の値がNULLのときの SQL 文が変。
エディタでinsertスクリプト(Inserts.sql)の『0x,』を『NULL,』に置換することで解決。

2008年12月22日

対象ディレクトリの各フォルダ単位での合計サイズ

OSXの場合
du -h -d1 DIRCTORYNAME

164K ./common
368K ./image
12K ./links
76K ./service
4.8G ./usersguide
5.6G .

linux の場合は

続きを読む "対象ディレクトリの各フォルダ単位での合計サイズ" »

2008年12月27日

クラッシュしたHDD内の動画ファイルを救う

録画した無圧縮の aviファイルを一時的にその辺にころがっていたハードディスクへ移動した直後に障害発生。
1本4~5分1GB10ファイルのうち3つで途中 再生不能に。チェックディスクでの修復を試みるものの、ファイル複製時に読み出し途中エラー。
全滅でもなくクラスターの一部が修復できれば動画として完全はなくともある程度救えそう。
今回は クラスターのチェインを修復するファイナルデータで回復に成功。
復旧した映像の1コマ。ノイズが入るものの1本の avi ファイルとして復活。

急ぎの場合・・・↓

続きを読む "クラッシュしたHDD内の動画ファイルを救う" »

About 2008年12月

2008年12月にブログ「remix.gr.jp」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34